鍋に使う魚介類たち

栄養豊富な真鯛で寄せ鍋!しゃぶしゃぶ!最後は〆の雑炊を!

投稿日:

日本では一般には高級魚としては知られています。

刺身や焼き魚、混ぜご飯など多くの料理に使われています。

僕は鯛めしが好きです!
私は刺身かな!
たくさんの料理で使われる真鯛ですが鍋の食材としても人気があります。
あのー、初歩的なことですが鯛の中でも真鯛ってどういう位置づけなんですか?
真鯛はスズキ目鯛科で、一般的に鯛といえばこの真鯛を指し、「魚の王」とも日本では言われています

鯛と名前がつく魚は非常に多いですが他には、クロダイ、キダイ、チダイなどがあります。

和名にタイと入っている魚は200種類を超えています。

では、鍋奉行次郎が鍋に使う真鯛について説明をしていきます。

 

真鯛の旬はいつ?

真鯛は一年中漁獲がありますが、11月から4月といわれています。

海域によっても差があるので旬の時期に幅があります。

しかし、全体の漁獲量のうち、天然の真鯛は2割で養殖の真鯛が8割を占めています。

殆どの真鯛が養殖ですので一年中美味しく食べることができます。
人気があるから養殖も盛んなのね!
西日本で真鯛が多く水揚げされていて、養殖では愛媛が最も多く養殖をしています

 

真鯛の特徴は何?

脂肪が少なく淡白な味ですが、イノシン酸を多く含むのでしっかりと濃厚な味となっています。

確かに鯛は脂っぽいイメージがないけど旨味はすごく感じますね。
このイノシン酸のおかげですね。

味だけじゃなくて栄養価も凄いんですよ。

脂が少ないのは嬉しいわ!

栄養価も気になる!

 

鯛の栄養価

タンパク質や必須アミノ酸のバランスがいいです。

先ほど述べたイノシン酸の他にグルタミン酸アスパラギン酸なども多く摂取できます。

多く摂取できるだけではなく、含まれているタンパク質のおかげで体内への吸収にも優れています

ダイエット美容効果はもちろん、生活習慣病の予防ストレスの軽減食欲増進ボケ防止など様々な効果が期待でます。

魚介類全般に言えますが、とっても栄養が豊富ですよね。
そうですね。

生命の源は海からと言われるように陸より海の方が栄養素が豊富なのかもしれませんね。

私は美味しく美容効果があればそれだけで嬉しいわ!

 

スポンサーリンク

 

鯛を使った鍋料理って何?

鯛を鍋で使った主な方法を紹介していきます。

これプラスいろんなアレンジをしてみてはいかがでしょうか!?

寄せ鍋

鍋の基本、寄せ鍋にも主役として入れれます。

つけ汁に柚子を少し入れるとさらにあっさりして食べやすくなります。

その他には鯛の頭も入れるといいだしが出るので〆の雑炊などにはもってこいです。

鯛のお頭があるだけで豪華さがグンと上がりますね!
食べる部分は少ないのですが見た目で食欲をそそり味ではだしの一役になります。
だしに鯛の旨味がたくさん出て美味しそう!
鯛に含まれいるアミノ酸が溶け出し鍋後半になればなるほど食欲が出てきますよ!

 

鯛しゃぶしゃぶ

これもしゃぶしゃぶの中ではかなりの人気鯛しゃぶしゃぶです。

薄く切ってだしにくさっとぐらせるだけで美味しく食べれます。

寄せ鍋にも書いたようにポン酢に柚子を入れ食べるのがおすすめです。

しゃぶしゃぶはあっさりのイメージが強いわね。

鯛なら余計にダイエットや美容に良さそう!

その通りですね。

美味しく楽しく健康になれますよ!

 

鯛雑炊

〆の雑炊に適度に細かく切った鯛をいれて鯛雑炊もいかがてしょうか?

鯛のお頭を入れて寄せ鍋をした後のだしを使った雑炊は絶品です。

「また次の鍋でも鯛雑炊をしよう!」と食べたすぐにでも思ってしまうほどです。

〆にも真鯛を使うとは豪華ですが、病み付きになりそうですね。
でもそこまで高い食材ではないので、お財布にも優しいですよ。

 

鯛を鍋で使うときのポイント

おすすめの鍋を見てると、切り身だけではなくてお頭も使うのが良さそうですね。
その通りです。

鯛で鍋をするなら是非ともお頭も一緒に入れて欲しいです。

真鯛を買う時もスーパーなどでは捌いてもらえるので、そのときのお頭もしっかり貰いましょう。

入れるときは初めのうちから入れておいてだしをしっかり取りましょう

見た目はちょっと怖いけど美味しくなるなら入っててもいいわね。
見た目も重要なので、子供が怖がるならだしだけ取って最後には鍋から出してもいいでしょう。

できれば最後まで入れておいて欲しいですが、、、

味が良くなるなら最後まで入れた方がもったいなくないですからね!

 

まとめ

  • イノシン酸が多く含まれているので淡白だけど旨味がある
  • ダイエットや美容効果、生活習慣病の予防やストレスの軽減、食欲増進、ボケ防止などの助けとなる様々な栄養素が含まれている。
  • 鯛のお頭は最初から入れだしを取る

鯛のお頭が入っている鍋は豪華でいいですよね。

集まったみんなの前で鍋の蓋を開けるのが楽しみですね。

しゃぶしゃぶのときに鯛のお頭でだしを取り続けたあとの雑炊も格別なこと間違いなしです。

最初から最後まで鯛尽くしというのもテーマがあって鍋パーティのときにはよさそうです。

-鍋に使う魚介類たち

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.