ご当地鍋

食べれないところは頭と骨だけ?全部食べれて満足あんこう鍋!

更新日:

外見に似合わず、食べたら美味しいあんこう鍋

誰でも聞いたことが一度はあるあんこう。外見は正直気味が悪いあんこう。だが鍋では大人気のあんこう。その人気の秘密についてご紹介いたしましょう!

 

あんこうって実際に調べてみたら気持ち悪・・・コホン、奇妙な外見をしていますね。
あんこうの外見は気味が悪いのは認めます!笑

だけどあんこうってすっごい魚なんです。

でも確かにあんこうってよく耳にするし、あんこう鍋は特によく聞きますね。一体何がすごいのか教えてください!
魚を食べていてストレスに感じることはありませんか? 皮や内臓が食べれない魚は結構手間取ってしまうものです。 それがストレスで魚嫌いになってしまう人も多いと思います。 でもそのストレスが解消される魚があるのです!

そう、それがあんこうなんです!

あんこうは頭と骨以外は全部食べることができるのです!

ええ!あんこうってそんなすごい魚だったんですね!確かに魚は食べるのがめんどうくさいって言う人もいるけれどあんこうだったら安心ですね!

あんこうの七つ道具

あんこうは身、皮、内臓、エラなど、頭と骨以外は全て食べることが出来る無駄のない魚なんです!。そして食べられる部分ことを「あんこうの7つ道具」と呼ぶそうです。

  1. とも(胸ビレ、尾びれ)
  2. ぬの(卵巣)
  3. 胃(水袋)
  4. だい身(身の部分)
  5. えら
このあんこう七つ道具をみてみなさん何かお気づきになった方はいらっしゃいますか?
ん?何かあるのかなぁ・・・あ!ぬの(卵巣)ってオスのあんこうにはなんじゃないですか?
お、よく気がつきましたね!実は料理に使われるあんこうはメスのあんこうだけなのです!オスのあんこうはぬの(卵巣)を持たないため、体が大きくならないので価値が低く、取引されないのです!
えぇー!それは初めて知りました〜!さすが鍋奉行次郎さん。食材にも詳しいのですね〜
では話はこれくらいにして、そろそろあんこう鍋を紹介していきますね〜

いろんな食べ方ができるあんこう鍋!

あんこう鍋のおすすめスープですが、私は醤油ベースのスープが好きですね。

あんこうの身やあん肝が醤油ベースのスープにすごくあいますよ!

他にもあえて水炊きの鍋を作ってポン酢で食べるのもたまりません。

ポン酢の酸っぱさがあんこうの身にあいますし、野菜も美味しくいただけますよ!

 

あんこう鍋っていろんなスープに合うんですね〜
そうですね〜色々な食べ方ができて何にしようか迷ってしまいますね〜
じゃあ僕はスタンダードに醤油ベースが食べてみたいな〜
お!いいですね〜。じゃあ私が鍋に作り方をアドバイスしますよ!
鍋奉行次郎さん!よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

あんこう鍋の作り方

  • あんこうの下準備をしましょう!

あんこうの身やあん肝はサッと身がしぼむ程度に湯切りをして、水洗いと血抜きをしてヌメりを取りましょう。

  • 野菜を切ります。

白菜に春菊、ネギや人参に豆腐などがおすすめですよ!きのこ類もえのきなどを入れるといいです!

  • スープを作ります

2人前で水1000mlに醤油、みりんを60ml、酒120ml、あと塩を少々。あと昆布でダシを取れればいいですね。なければ昆布だしの素でもOK

  • 鍋に野菜を入れて、スープを入れよう。

野菜から入れていきます。ネギ、白菜、春菊。入れ終わったら人参やえのき、最後にあんこうを投入!あん肝はグツグツ煮えてから入れましょう!

  • しっかりアクを取りながら一煮立ち!

もう完成が近づいてきました。いい匂いもしてお腹が空いてきますね〜

野菜が柔らかくなってきたら

  • 完成!

ゆずポン酢や昆布ポン酢につけて食べましょう!

美味しいですよ〜( ^∀^)

あんこう鍋は茨城県の郷土料理

先日、茨城県大洗町に行ってきました!

茨城県ではあんこうが郷土料理として親しませれています。

大洗の町を散策していると海鮮市場というところがあったのでお邪魔しました。

これは大洗町のマスコットキャラでしょうか?とても可愛いあんこうですね!

 

あんこう汁というものが売られていましたので早速食べてみました!

5月ということもあってあんこうの時期ではなかったのですが、味噌ベースのスープにあんこうの出汁がしっかり出ていて美味しかったです!具は大根や人参がたっぷり入っていて、肌寒い雨の日でしたが体が温まりました!

羨ましいです〜。でもあんこうの時期ではなかったと言われましたが、あんこうの旬な時期っていつ頃なんですか?
あんこうの美味しい時期は大体12月〜2月ごろになりますよ〜。 冬場の水温が低くなることによって身が引き締まり、味が良くなるんですよ〜

みなさんも茨城県に足を運んだ時はぜひ、あんこう鍋を食べてきてくださいね〜

-ご当地鍋

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.