刻みネギ

鍋に使う野菜たち

ネギは風邪ひきさんの救世主?

投稿日:

 

みなさんこんにちは鍋奉行次郎です。日に日に肌寒くなってきますね。季節の変わり目って風邪ひきやすいですよねー。実際現在私は風邪を引いておりまする(*´∇`*)

今回はどんな料理にも欠かせないネギについてお話しします。(もちろん鍋には欠かせません)

ちょうど私が風邪を引いているということでネギの風邪への効果に焦点を当ててお話ししていこうと思うので皆さんお付き合いくださいませ。

 

ネギの栄養素を調べてみよう

 

とりあえずネギの栄養素を片っ端から調べて、その中から風邪の効果がありそうなものを見つけていくとするか・・・。

 

ネギの緑色部分にはβカロテン・カルシウム・ビタミンK

 

βカロテン

βカロテンには抗酸化作用がある。抗酸化作用による効果とは、体に悪影響を及ぼす活性酸素の働きを抑制させる効果があり明日。肌の代謝を促進させる効果もあるので美容面(ニキビができにくいなど)でも良いとされています。

カルシウム

みなさんご存知、骨や歯を強くすることで有名なカルシウムですね。それ以外にも血液中のカルシウム濃度が低くなるとイライラなど、情緒不安定になりやすいのでカルシウム不足には注意が必要ですよ!

ビタミンK

ビタミンK不足になると、出血が止まりにくくなるほか、肝臓病にもなりやすいとされています。しかし、普通に食事をしていればビタミンK不足になることはないと言われています。

 

ネギの白い部分には硫化アリル

 

なになに・・エネルギーを・・・・疲労回復・・・と・・・・抗菌作用も・・・。キタコレ!こいつだ!

 

風邪への効果がる成分は硫化アリル(アリシン)

 

風邪の救世主はこの硫化アリルだったのか・・・。こいつを分析していってみようか。

硫化アリルとは

ネギも含めた、ユリ科の植物に含まれるイオウ化合物。

アイリンという物質がアリシンに変化することによって主な作用が期待できるためアリシンとも呼ばれる。

 

硫化アリルの効果

 

上記で説明したアリシンの作用により、エネルギーを作ってくれるB1の働きを持続させてくれる効果があります。

さらに、抗酸化作用や殺菌作用も高いとされています。

以上のことから、

  • 風邪
  • 疲労回復
  • ストレス
  • 老化防止

に良いとされているわけですね!

特に風邪の初期(ひきはじめ)に硫化アリルを摂取することが良いとされているようです!

 

ネギの硫化アリルを効率よく摂取するためには!?

 

ネギを食べる際に硫化アリルを意識するならば、是非注意しておきたいポイントなので要チェックですよ!

硫化アリルは揮発性があります。

※揮発性とは液体の蒸発しやすい性質のことです。

揮発性があることから、ネギは食べる直前に切る(きざむ)ことで硫化アリルを最大限に摂取することができるということです。

なるほど、確かにネギって切ると湿ってますよねー、あれのことなのかな?

 

次に硫化アリルは加熱しても大丈夫なのか??ということ

結論から言いますと加熱しないほうが良いです。先ほども記述した通り硫化アリルは揮発性があるということ。すなわち、水溶性なわけです。

当然水で洗えば流れます。

鍋に入れたとしても全てとは言いませんが蒸発してしまうでしょう。

なぬなぬ・・・鍋に入れると蒸発・・・。あっ鍋を器によそった後に、生のネギを薬味として乗せればいいのか!!解決解決(*´꒳`*)

より硫化アリルを意識するならばそのような方法もありますね。

何度も言いますが、鍋に入れたからといって硫化アリルの効果が完全に失われるわけではありません。

 

風邪を引いたらネギを首に巻けってマジ??

 

いやいや、ネギを首に巻けって何ですか
いいから1度騙されたと思ってやってみればいいじゃない。

ということで、生のネギをそのまま首に巻いてみることに・・・。

ネギを首に巻く

巻くこと30分・・・

ぉぉ・・・、確かに鼻の通りが良くなったような。気のせいか、ガラガラ声も少しだけ良くなったような気がする・・・。
そうですか?声はあまり変わっていないような。

実際に硫化アリルは鼻から入っても効果があるようですよ。喉の風邪にも良いんだとか!

においが我慢できる人はやってみると良いかも!?

本来は、ネギを焼いてからタオルなどに包んで首に巻くのが正規の方法らしいです。

生のまま首に巻くのが1番効果があるのは間違いないそうですw

ネギの保存方法も知っておこう

 

大事な栄養素を失わせないためにも保存方法はとても大事ですよ!

使いかけのネギの場合は袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう!

新品のネギの場合は葉先を出して新聞紙で包んで、なるべく涼しい場所で保管です!

 

まとめ

 

いかがでしたか!?

こうして調べてみると、「風邪をひいたらネギを食べろ」「風邪をひいたら首にネギを巻け」の意味もすんなり納得できてしまいますね。

揮発性があるということを知っているだけで、調理方法やタイミングって意識してしまいますよねー。

風邪予防にもこれからは、その知識を活かしてネギを食べていきたいなと思いました。

現在風邪をひいてる人や風邪をひきやすい人はネギを食べなさい!!

 

風邪ひき中の鍋奉行次郎でした。

 

 

-鍋に使う野菜たち

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.