鍋に使う魚介類たち

面倒な骨切りいらず!そのまま使える骨切りハモ

更新日:

夏の風物詩とも言えるハモ鍋ですが冷凍技術の進歩により一年中美味しい状態で食べることができるようになりました。
簡単なハモ鍋の作り方やおすすめの方法を紹介します。

 

ハモ鍋を作るために必要なものは?

ハモ鍋してみたいです!

作りたいんですが何から始めたらいいかわかりません、、、

何といってもハモですね!

メインとなる食材だからと言うだけではなく、調理の方法が非常に難しく厄介です、、、

じゃやっぱり諦めようかなー(笑)
ですが、この鍋奉行次郎におまかせください。

 

ハモの骨切りの方法とは?

でもハモは骨が多く切ったりするのが大変だと聞きます。
素人の僕にもさばいたりできるでしょうか?
まず、生きたハモをさばくことはないと思います。
そういえばそうですよね!
ですのでハモの骨切りについてまず解説しますね。

 

  • 頭側から皮を残すようにして切る
  • 骨はしっかり切る
  • 1ミリ間隔で切る

 

この3点が出来れば問題ないです。
ですがこれって相当技術いりますよね?
そうですね〜
私は絶対にできません!
鍋奉行次郎さんができないならかなり大変じゃないですか!

 

骨切りハモの使用

ではどうすればいいんですか?

詰んでるじゃないですかー!

まあ慌てないでください。

今は便利になりまして、すでに骨切りをしてある商品があります。

え?そんな便利なものがあるんですか?

詳しく教えてください。

私もハモ鍋のときは必ず骨切りハモを買っています。
というよりも、骨切りハモを買わないとハモ鍋を食べるところまでたどり着けません、、、
なんだか便利そうですが具体的にどのようなものなんですか?

 

  • 頭側から1ミリ間隔で皮を残すように骨だけをしっかり切ってある
  • 一口サイズにカット済みのものもある

 

上記の2点です。

しっかり骨切りされて切るので、手間をかけずに食べることができます。

大変な骨切りが最初から最後までされた状態で手に入れれるんですね。

自分で切れば時間がかかるだけじゃなく、見た目も汚くなっちゃうのできれいな状態で食べれるのがいいですね!

 

ハモ以外の食材は何?

メインのハモの準備の仕方はわかりました。

他に必要な食材でおすすめなものを教えてください!

 

  • 水菜
  • タマネギ
  • キノコ類

 

この3つは外せないですね!

鍋にたっぷりと刻んだタマネギを入れその上に水菜とキノコ類、人参などを入れれば味だけではなく彩もきれいになるのでおすすめです!

キノコ類は椎茸やエノキがお手頃の値段なのでおすすめですが、松茸を入れれば香りもさらによくなります。

味だけではなく見た目でも食欲が増してきますね~。
出汁は昆布を1枚用意しておくだけで十分です。

旨味は食材から引き出すのが最も重要です。

 

スポンサーリンク

 

ハモ鍋の作り方

今回紹介するハモ鍋は普通の鍋だけではなく、1回で2通りの楽しみ方ができる方法を紹介します。
間違えてたくさん食材を用意してしまってもこれならみんな飽きずに食べれますね!

 

食材の用意

  • パックに入れたまま流水解凍をし、骨切りハモがカットされていないなら2cmほどの一口サイズに切る
  • 水菜を5cmほどの食べやすい大きさに切る
  • タマネギを薄切りにする
  • 椎茸を水で軽く洗った後をつけ根の部分から取り、切れ目を入れる
  • だし昆布を15cmほどに切る
  • ポン酢と梅肉を用意する

 

これだけでいいんですか?
鍋に入れるのは基本はこれだけで大丈夫です。

あとはお好みで「白菜」「白ネギ」「にんじん」「豆腐」などを入れてもいいと思います。

 

食材の入れ方

普通の鍋だと最初に食材を全部入れますが、今回はそんなことはしません。

食べる分だけをその時に適量投入します。

そうすることによりハモのちり鍋と湯引きハモの両方が1度に楽しめます。

 

手順

  1. 鍋に水を張りだし昆布を入れお湯を沸騰させる
  2. 食べる分だけ食材をその都度入れる
  3. ちり鍋で食べる場合はポン酢に薬味やおろしなどを入れ、湯引きで食べる場合は梅肉をつけて食べる

 

湯引きの方法とは?
  • お湯にくぐらせ、その後冷水に入れる
  • しっかり冷えるまで待つ
  • キッチンペーパーで水分を取る

 

簡単そうですね~
ハモの骨切りが大変なだけで食べるときは手間はかかりません。

しかしここで注意が必要です。

 

ハモを鍋に入れるのは13秒ほど。
これ以上入れてしまうとハモの身が水分を吸い過ぎてしまいハモの旨味が逃げてしまいます。
※食べ方によっても味の良し悪しが決まってしまうのでこれは必ず守ってください!

 

細かいことですがそんなに重要なんですか?
ハモ鍋で一番重要と言ってもいいかもしれません。

ハモの旨味が全然違います。

食材を最初から入れない理由にはこれもあります。

なるほど。

2通りの楽しみ方をする以外にもしっかりと理由があったんですね!

 

まとめ

  • 骨切りハモを使う
  • ハモを鍋に入れるのは13秒
  • せっかくなのでちり鍋と湯引きの両方を楽しむ

この3点を守ればおいしくハモ鍋ができます。

基本はちり鍋はポン酢に薬味やおろしなどを入れ、湯引きは梅肉で食べますが、それに青じそを巻いて食べるのもおすすめです。

 

-鍋に使う魚介類たち

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.