ご当地鍋

意外と簡単に作れちゃう!?もっちり美味しいきりたんぽ鍋!

更新日:

秋田の名物!きりたんぽ!

みなさん、きりたんぽって知っていますか?

私も秋田県の友人ができるまできりたんぽの存在知ってはいましたが、みたことはありませんでした。

きりたんぽとは炊いたご飯を潰したものを串に刺して、焼いて作る秋田県の名物です!

鍋に入れるのはもちろん、味噌を塗って食べたりしても美味しいきりたんぽ。

今回はそのきりたんぽ鍋を紹介していきたいと思います!

確かにきりたんぽ鍋ってTVとかの特集とかではよく見るけど食べたことはないな〜 秋田県に行かないと食べれないんでしょう?
私も簡単には食べられないものと思っていました。最近では通販でも手軽にきりたんぽを購入することができますし、意外と簡単にきりたんぽが作れることを知りました。
そうなんですか!そんなに簡単にきりたんぽが作れるなら作ってみようかな〜
OK!では鍋を作る前にまずきりたんぽから作ってみましょう!

きりたんぽの作り方

こちらが必要なもの

  1. すり鉢かボールとまな板
  2. すりこぎ・シャモジ・ポテトマッシャーなどご飯を潰す道具
  3. ホットプレート
  4. 乾いたふきん
  5. ご飯、塩、水
  6. 割り箸 (本当は秋田県だときりたんぽ用の串が売っていますが、今回は割り箸で代用します)
これだけでいいなら僕の家でも必要なものが揃いそう!
ですよね!私も調べてみて驚きました。これだけ手軽なものだとは思っていなかったので驚きました!

じゃあ早速作っていきましょう

  1. 温かいご飯をすり鉢やボールに入れて、すりこぎ等でつぶしましょう!
    するように潰すのではなく、すりこぎで上から押し潰すように潰しましょう
  2. 手に塩水をつけて、割り箸に刺していきます。
  3. たまに塩水をつけて形を整えていきます。割り箸の下3センチにはご飯をつけずに空けておきましょう!
  4. 形が整ったら、まな板の上に置いてコロコロ転がしながら、きじを丸めていきます。
  5. ホットプレートの上で焼きます。ちょっと焦げ目がつくまで焼くのがおすすめです。ご飯がくっついて焦げすぎてしまう場合は、ホットプレートにキッチンペーパーなどで薄く油を引いてください。
  6. 焼きあがったところで、まだ熱いうちに割り箸を抜いてください。乾いたふきんできりたんぽを持ち、根元を押さえ引っ張って抜いてください。熱いのでやけどには注意!
  7. 完成!!

スポンサーリンク

お〜!意外と簡単にできちゃいましたね〜。このままでも美味しそうだ!
でしょ!このまま味噌をつけても美味しく食べれますが、今日はそれは我慢して、きりたんぽ鍋を作りましょう!
きりたんぽってご飯を混ぜたものなので、きりたんぽ鍋もいつでも美味しく食べれるものなんですか?
もちろんいつでも美味しく食べることは間違いないですが、いつもよりさらに美味しく食べられる季節がありますよ

それはズバリ、秋です

秋にはきりたんぽ鍋に欠かせない食材

  • ねぎ
  • まいたけ
  • ごぼう
  • せり
きりたんぽの材料のお米も新米で取れますのでいつもより一層美味しく食べることはできますよ。
そうなんですか〜!のものを入れることによって一層美味しくなるわけですね!

じゃあ私は白菜が好きだからきりたんぽ鍋に入れて食べようかな〜

ちょ〜っとまった〜!

きりたんぽ鍋には入れると邪道とされる食材があるので注意が必要です。私も知らなくて友人とのきりたんぽ鍋パーティの材料の買い出し時に教えてもらいました。

  • 白菜は甘味と水分が出て味が変わる
  • 魚肉(ちくわなどの練物製品)は風味が変わる
  • にんじんは匂いが変わる
  • しいたけは風味が変わる

この素材たちは味や風味が変わってしまうため、きりたんぽ鍋入れてはならない食材なのです・・・。これを入れてしまうと鍋に詳しい方がいると恥ずかしいことになるのでよ〜く覚えておいてくださいね。

なんだって!そんなきりたんぽ鍋にそんなルールがあるなんて知りませんでした・・・
私も聞いた時はビックリしましたよ!秋田県民の伝統が今でも引き継がれているんですね〜すごいことだと思いますよ

比内地鶏を使った鶏ガラスープを使ってこそ、真のきりたんぽ鍋!

こんなに手軽に美味しいものができるのであれば、自宅でも簡単にできそうですね。
最近では通販できりたんぽが買えたりしますからね〜でも本場のきりたんぽ鍋はもっと美味しいですよ! 比内地鶏(ひないじどり)って聞いたことはありますか?
比内地鶏?どこかで聞いたことがあるような・・・
比内地鶏は日本三大地鶏ですよ! 火にかけても固くなりづらく、肉の味が濃いのが特徴ですね。この比内地鶏の身はもちろん鶏ガラスープを使ってこそ、真のきりたんぽ鍋です!
じゃあやっぱり真のきりたんぽ鍋が食べるには秋田県に行って食べるに限るということですね!
私も秋田出身の友人に作ってもらって食べたことは何度かあるのですが、本場のものは食べたことがないので秋田に行った時はぜひ一度食べてみたいですね〜

-ご当地鍋

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.