鍋に使う肉たち

お店に負けないもつ鍋の作り方と種類

更新日:

 

みなさん、もつの種類ってどれくらいあるか知っていますか?

牛もつ豚もつはよく聞きますが、実は他にもたくさんもつがあるんです!

もつを使う料理と言ったらやっぱりもつ鍋ですよね!

ここではもつの失敗しない選び方を教えちゃいます!

確かにたくさんの種類があるよね・・・
前に買ってみたけど、お店で食べるようなプリプリのもつじゃなかったなぁ
ではどのもつを使えばいいのか説明していきましょう。

 

もつの種類は牛もつ、豚もつだけじゃなかった!?

 

地域によっては馬のもつ羊のもつ鶏のもつも食べられているんです!

馬は炒め物や煮込み、羊はジンギスカンなどで食べられます!

牛もつや豚もつは種類がたくさんあります。

部位によって食感や味も違うので料理によって使いわけが必要なのです。

 

もつは牛や豚の内臓のことを総称してもつと言います。

もつはもつでも部位によって名前があるので少し紹介していきましょう。

牛もつ

コプチャン 小腸のこと。柔らかくで脂がたっぷり乗っている。
シマチョウ 大腸のこと。脂も適度に乗っていて、歯ごたえがある。
ミノ 第一胃のこと。弾力がかなりあり、独特な食感がある。焼いて食べるのがおすすめ。
ハツ 心臓のこと。脂分が少なくコリコリしている。焼いて食べたり、刺身でも美味しい。
サガリ 横隔膜から垂れ下がった部分。 見た目は肉や味が似ている。

 

豚もつ

タン 舌。牛タン食感が似ている。安く、旨味があり人気の部位。
ヒモ 細長くて薄い。煮込むと深い味わいになる。焼いても美味しい。
レバー 栄養満点の肝臓。独特な臭みがある。焼きすぎるとパサパサになってしまう。
ダイチョウ 大腸。コシのある歯ごたえが特徴。ブツ切りにしたものをシロコロとも呼ぶ。
トンソク 肉の部分は少ない。皮、スジ、軟骨からなる。コラーゲンを多く含んでいる。煮て食べるか、煮込んで食べる。

 

ここの他にもたくさんの種類の牛もつ、豚もつの呼び方があります。

聞いたことがあるのものありますね。たくさんの呼び方があるんですね。

 

 

牛もつと豚もつのメリット、デメリット

 

いろんな種類の牛もつや豚もつがありますが大きくどのような特徴があるのでしょうか?

牛もつ 豚もつ
臭み 臭みが少ない 臭みが強い
価格 豚より高価 価格が安価
食べるとき 下ゆでのみで手軽に食べれる きちんと加熱をしないといけない
食感 脂がついてプリプリ 噛み応えのある食感

 

また牛もつには豚もつよりもビタミンミネラルがたくさん含まれています。

疲れている方は牛もつを食べた方がおすすめです。

 

一方、豚もつには不飽和脂肪酸がとても多く含まれています。

不飽和脂肪酸とは中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やすというダイエットに嬉しい効果がたくさんあるのです。

 

善玉コレステロールとは

 

コレステロールとは私たちの細胞の膜を構成する大切な成分になっています。

他にも性ホルモンを作ったり、脂肪を消化させる胆汁酸を作ります。

ただコレステロールが増えすぎると血液中さ溜まったコレステロールが酸化をしてしまい、これが悪玉コレステロールとなります。悪玉コレステロールが溜まっていくと動脈硬化などのを起こしやすくなってしまうのです。善玉コレステロールとは増えすぎたコレステロールの回収をするのです。

 

疲れたときは牛もつを食べて、体重が気になるときは豚もつを食べる。そういう風に食べ分けするのが良さそうね。

 

気になるもつのカロリーについて

 

もつは他の部位と比べて実はとっても低カロリーなんです。

 

例えば、100gの牛もつ100gの牛カルビと比べるとこうなりました。

牛もつ 約150キロカロリー

牛カルビ 約460キロカロリー

 

 

牛カルビと比べて3分の1しかカロリーがないんです。

 

では豚ではどうでしょうか?

 

豚もつ100g豚バラ100gを比べた結果・・・

 

豚もつ 約170キロカロリー

豚バラ 約380キロカロリー

 

やはり半分以下のカロリーしかないので低カロリーということがわかります。

さらに言えば、もつにはコラーゲンも多く含まれているから美肌効果も期待できるわよ。

 

知らなかったプリプリもつの正体!

 

みなさんがお店で食べるもつ。脂がたっぷりのっていて柔らかいもつ。

 

脂がついていてプリプリなのは牛もつの小腸のコプチャンがほとんどなんです。脂もたくさんのっていて煮て食べるにはぴったりなんですよ。

また購入するときは新鮮なものが良いので計り売りをしてもらえる精肉屋さんでの購入をおすすめします。

また場合にもよりますが一人前は150gで私はいつもします。100gとよく書いてありますが、私はいつも、もの足りなくなってしまいますので。もちろん人数によっては変わりますが場合によって多めにするか少なめにするかは決めましょう。

100gじゃ物足りないし、200gでは多すぎかな。150gがちょうどいいのかもしれませんね。

 

プリプリもつは下処理が大事!!

 

実は私はコプチャンがプリプリな部分と知っていてスーパーで買ったことがあります。しかし、実際に作ろうとするとなんだか臭いが・・・

茹でるだけの下処理してもなかなか臭いが取れずに困ったことがあります。

特に豚もつは臭いが強いものもあります。

いろいろな下処理の方法がありますので紹介していきます。

 

 

 

小麦粉、片栗粉で下処理

もつに小麦粉や片栗粉を軽くまぶして揉みます。

10分ほど経ったら水で流水で流します。

 

牛乳で下処理

牛乳に漬け込みます。 牛乳の中のタンパク質や脂肪の粒子がもつの表面のいろいろな吸着しやすい性質があるためそれを利用して臭みをとります。

30分ほど漬け込んだ後は、さっと水で洗い流します。

 

にんにく、しょうがで下処理

にんにくやしょうがを入れて煮詰めて、下処理をします。

茹でた後はぬるま湯につけて洗います。

 

 

それでも臭いが取れない場合は・・・

場合によってはあらゆる下処理をしてもなかなか新鮮ではないものだと臭いが残ってしまうことがあります。あまりにも酷いようなら諦めるしかありません。

しかし、次回は失敗をしないようにしっかりとした下処理の知識をつけておきましょう。

 

いろんな下処理の方法があるのね。美味しいものを作るためには欠かせないことなのね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

もつはクセはありますが、栄養満点で低カロリーとっても美味しい食べ物です。

忘年会や新年会はみんなで集まってでもつ鍋でもいかがですか?

自宅でもお店のような美味しいもつ鍋が作れるようになりましょう!

 

-鍋に使う肉たち

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.