モツ鍋

鍋の作り方

今日はもつ鍋気分だよ!ならば作ってしまおう簡単に。

投稿日:

 

こんにちは鍋奉行次郎です。

皆さん、今日は鍋の作り方講座ですよー。

スーパーに行けば様々な味の液体タイプのスープや固形タイプのスープが売っておりますが、今回は市販スープは使いません。

今回は1から作ってしまいましょう。

1から作るというのはスープも全て作ってしまうということです!!

私出汁とか取れないんですけど・・・
大丈夫大丈夫、写真付きで解説するからこれを真似すれば誰でも簡単に作れるよ!

 

本格簡単もつ鍋の作り方<調理時間10分>(鍋奉行次郎スペシャル)

 

今回作る鍋は牛もつを使用した醤油ベーススープのさっぱりと食べれるもつ鍋をコンセプトに作っていきますよー。

 

<材料>

2〜3人前

材料

・牛もつ500g ・キャベツ1/2カット ・もやし(2袋) ・ニラ(好きなだけ)
・ニンニクスライス(お好みで)  ・炒りごま(お好みで)  ・鷹のつめ(少々)
・しめの麺類(お好みで)

<スープ>

・ニンニクチューブ(3センチくらい)  ・生しょうがチューブ(2センチくらい)
・ウェイパー(大さじ2) ・砂糖(小さじ1)  ・(ほんだし8g)
・醤油(100ml) ・水(1000ml)

※(お好みで)と記載のものは別に無くても大丈夫ですが、入れるとより美味しいですよ!

 

1、スープを作りましょう。鍋をガスコンロにセットして水(1000ml)入れて点火〜。同時に別の鍋(どんなのでも良い)にお湯を沸かしておきます(もつの下ゆで用)

2、調味料に記載のものを全部入れましょう。

 

水に調味料全て入れた状態がこちら↑

3、もつの下ゆでをしましょう。

もつ下ゆで

もつを下ゆでする理由

もつの余分なアクと独特なニオイ(くさみ)を取り除くためです。

下ゆでは必ずしましょう!!

お湯を沸かした鍋に生のもつを入れちゃってください。

3〜4分ゆでたらザルにあけましょう。

ゆですぎると、もつが硬くなってしまうので注意ですよー。

下ゆでしたもつをスープに入れますー。

下ゆで完了

3、キャベツ、ニラをカットしましょう。適当に切っちゃってー。

適当にって何ですか
キャベツはざく切りに、ニラは適度な長さに切り分けてねっ。

4、野菜たちをぶち込むよー!!

  1. まずキャベツー(真ん中をくぼませるように入れる)
  2. 次にもやしー(キャベツの真ん中をくぼませたところにもやしをドボン)
  3. 次にニラだよっ。(もやしの上に並べていこうね)
  4. 鷹の爪(ニラの上にお好みの量を散りばめちゃえ)

盛り付け

さらにお好みでガーリックスライスと炒りごまを振りかければ完成よ!!

5、フタをしてグツグツなるまで待っていよう

フタを閉める

6、煮えたら完成ですー!

もつ鍋完成

 

肝心なお味はどうでしょう

 

もつに味が染み込んでいるし柔らかいね!スープもしっかりした味なのにさっぱりしているから飽きずに食べることができるね!
ほんとだわ、正直期待していなかったけど想像してたよりも本格的だわ!!お店レベルといっても過言ではないわ!
これだけの短時間でこの味が作れるなんてすごいわ鍋奉行次郎さん!
ただ1つ意見を言うとしたら、ニンニクと生姜が少し強いような気がするわ。

ニンニクと生姜を抑えたい人はニンニクチューブ(3センチ)、生姜チューブ(2センチ)を半分くらいにしても良いかと思います。

チューブなので後から足りないと思えばすぐに追加することができますので、お好みで調整していくと良いかと思います。

辛さも鷹の爪で好みの辛さに調整してくださいね!

僕の反省点はシメの麺を今回は太麺の中華麺を使用しましたが、鍋用の細麺を使用した方が良かったですね( ̄▽ ̄)

 

まとめ

 

ということで今回のもつ鍋は大成功です。

市販のスープも美味しいですし、手軽さは確かに魅力的ではありますが、このような簡単調理の鍋でも本格的な味にすることができます。

他のメリットとして、一旦調味料を揃えてしまえば次回の鍋にも使うことができるので、コストパフォーマンスも良いと思いますよ!

普段、市販のスープで鍋をしている人もこの機会に挑戦してみては!?

以上、鍋奉行次郎でした。

-鍋の作り方

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.