鍋に使う野菜たち

トマトに含まれるリコピンで簡単ダイエット!

投稿日:

 

みなさんトマト食べていますか?

1度は耳にしたことはあるだろうトマトに含まれる栄養素リコピン

そのリコピンにまさかの効果が発見されました。

トマトを食べることによって摂ることができるリコピンその効や栄養素について説明していきます。

 

リコピンってよく聞くけどどんな栄養素なのかな?
ダイエットや美肌にも効果があるって聞いたけど本当なの?
トマトに入っている栄養素からはどんながあるのか説明していきましょう!

 

トマトに含まれるいろいろな栄養素について

 

リコピン

トマトの栄養素と言ったらまずリコピンが挙げられます。

リコピンには悪玉コレステロールを低下させて新陳代謝を上げる効果があります。

これにより新陳代謝が上がり、サラサラした汗が出るようになるそうです。

 

ビタミンC

トマトに含まれるビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける効果があり、美肌づくりに欠かせないものになります。

これにより、吹き出物がなくなり肌つやが良くなったという効果も現れています。

メラトニン

睡眠を促すホルモンが含まれており睡眠不足も解消する効果があります

βカロテン

肌の角質化とシミの予防にもなるので女性の方には必見です。

 

とっても良い栄養素がたくさん含まれていますがトマトはリコピンもそうですがカリウムなども含まれているので大量に摂取すると体調を壊してしまう可能性がありますので食べ過ぎには気をつけましょう。

 

いろんな美容効果がある栄養が入っているのね!ただ食べ過ぎには気をつけないとね・・・。

 

リコピンを効率よく摂るには?

 

 

リコピンは油に溶ける性質があります。 牛乳と混ぜると吸収率アップし吸収しやすくしますのでおすすめします。

またリコピンはトマトを加工してあるものの方が手軽に取れます。

例えば・・・

トマトジュース200mlでリコピンを15mg取れたり、トマトケチャップ大さ4杯(60g)でリコピンを15mg摂ることができます。

 

 

また、生のトマトで摂る場合はミキサーなどでしっかり混ぜて食べるのをおすすめします。

リコピンは食物繊維で守られていて、噛むだけでは壊されず胃や腸では消化ができず排出されてしまうのです。なのでリコピンの取れる量が少なくなってしまう。なので最初からドロドロになっている完熟トマトやトマトジュースがリコピンがたくさん摂取できるのはこのようなことが理由になります。

 

加工製品の方がリコピンが多く摂れるなんて初めて知ったよ!

 

スポンサーリンク

 

毎日トマトを食べるだけ?トマトダイエット!

 

トマトダイエットは毎日は必ずリコピン15ml摂取すること。

たったこれだけです。

 

嘘でしょ!?

 

と思いますよね。

 

リコピン15mlはトマトをどれだけ食べれば良いのでしょうか?

リコピン15mlを摂るにはおよそ、大きいトマト2個、ミニトマトなら16個ほど食べなければいけません。

えっ・・・そんなの毎日は無理・・・

となるのは当然ですよね。

しかし先ほど話した加工商品でリコピンを摂ればとても気軽に始められますね!

 

有名なお笑い芸人の方や女優さんもこのダイエットにチャレンジして成功していたんです。

トマトダイエットは即効性があるわけではなく痩せるというより痩せやすい体にしていくというのが特徴になります。

なのですぐ効果が出ないため地道に続ける努力が必要なのです。

またリコピンは体内で生成されない上、蓄積もできないため毎日食べることが条件になるわけですね。

 

なのでおすすめなのは1食だけ普通の食事に置き換えたりすると精神的にも続けることができるので一度諦めてしまった方も必見です。

 

毎日、大きいトマト2個は大変ね・・・でもジュースだったら簡単に続けられそうね!

 

最近話題のトマト鍋

 

最近、鍋の中でもひっそりと上位にランキングする珍しい鍋があります。

そう、それがトマト鍋なんです。

 

 

珍しい洋風のお鍋になりますがトマトが苦手な小さい子供にも大人気なんです。

野菜を煮込むのはもちろんですが、ウインナーなどを入れても抜群に美味しいです。

また、トマトベースを生かしてシメにはオムライスにしてみたり、チーズを入れたリゾットを作ってみてはいかがでしょうか?

お子さんが必ず喜ぶ一品があるはずです。

 

今ではトマト鍋はカゴメさんからは甘熟トマト鍋スープというものが発売されているほど人気なのです。

ホールの缶のものを使用する場合でもコンソメの素と水を加えるだけでできちゃいます。

実は、リコピンは加熱すると吸収率が2〜3倍になり、とても摂取しやすくなりますのでとても鍋と相性がいいんです!

みなさんもトマト鍋を食べて日頃の野菜不足を解消してみませんか?

 

トマト鍋はシメは本当におすすめ!スープが残ってしまっても、他の料理に使えるので無駄がないんですよ!

 

まとめ

 

リコピンには体を痩せやすくする効果や美肌効果が隠されていた!

生のトマトを食べるよりも加工品の方がリコピンを摂取しやすい!

トマト鍋は野菜もしっかり摂れて子供にも大人気!残ったスープも美味しい料理に早変わり!

 

いかがだったでしょうか?

みなさんも美味しいトマト鍋をぜひ一度食べてみてくださいね!

-鍋に使う野菜たち

Copyright© 鍋奉行の食材選択 , 2018 All Rights Reserved.